FC2ブログ

    『星のカービィ TDX』のOPを見て「え?」となった話

    実は、私は『星のカービィ トリプルデラックス』のオープニング(公式サイトにとびます)でかなり困惑した。この時、私がクリアしたカービィシリーズは『毛糸のカービィ』だけだったからだ。
    だから「デデデがさらわれたので、カービィが助けに行く」という物語が理解できなかった。
    「えっと、どういう関係? というか、この命がけの戦いの賞品は、この生意気そうなペンギンなの?」みたいな。

    『毛糸のカービィ』をやったらデデデを知ってるんじゃ、と思うだろうけど、少し間が空いているし、毛糸のデデデは「敵として出てくる、カービィの前からの知り合い」みたいに認識していたよ。毛糸の描写なら、それも誤解とまではいえないような。

    『毛糸のカービィ』は最初にナレーションつきで、物語の説明があった。
    そしてカービィとフラッフはよく似た容姿なので、「ああ、お友達になったのね」で即座に納得した。

    トリデラでステージをすすめると時々、タランザが網に入ってぐったりしているデデデをほれほれして、カービィが必死に追いかける、という寸劇が入るので「よくわからないけど、このゲームの主人公はあれが欲しいらしい」とだんだん同情的な気分になってきた。
    しかし私には、子供がUFOキャッチャーのぬいぐるみを、とろうとしているようにしかみえない光景だったな。
    戦闘シーンの前で、タランザがデデデのことをカービィの「ともだち」と言ったあたりで、ようやく「ああ、以前主人公と戦ったライバルとかそんな扱いか」とゲーム内で納得した。

    普通、人質は「同種」「異性」「年下」「美形か可愛い」「善良そう」「小柄か、細身」だろう。途中に出てくる籠に入った妖精さん達は、そんな感じ。
    しかしデデデについては、異種でたぶん同性で、主人公に比べて可愛くなくて、なんとなくえらそうで、性格きつそうで、大柄で太っていて、男だろうにほぼ無抵抗で捕まった人質を救うとか、いったい何が起きたのかと。

    主人公と人質の関係は同種の異性であるのが、やっぱりわかりやすい。

    宮本茂はプレイヤーにゴールへ向かうための動機付けをするために、ゲームウォッチの『ドンキーコング』で女性を敵のそばに置き、主人公をそこから離れた所に置いた。ヒロインの誕生である。
    『スーパーマリオ』シリーズのピーチ姫がさらわれるのは、もはや様式美だ。
    『ピクミン2』では、後半はルーイという主人公の同種の男の仲間を救うために冒険するのだが、前半はそのルーイと冒険する。ルーイの方が目下である。

    王様がさらわれるというパターンなら、依頼人を立てて欲しかったな。
    「カービィ様、私たちのデデデ大王様が何者かにさらわれてしまいました。どうか取り返してください」と目の前で主君を奪われたワドルディが泣きながら、勇者であるカービィに頼むというのなら、よくある話として理解できた。
    例えば『スーパーマリオブラザーズ3』は、マリオがキノピオに頼まれて動物に姿を変えられた王様たちを救う話だ。
    wii版 VC スーパーマリオブラザーズ3 (画像にも注目)アニメだとエスカルゴンが「カービィ、デデデ陛下を助けて」と依頼する役回りだったな。

    「よくある話」を追求しすぎても面白くないが、見た目が全ての無言劇で長期シリーズ故の複雑な関係を前提にすると、やはり「?」という人は出る。

    そう、トリデラを最初に見た時の私には、見かけからデデデがカービィの敵に見えたのだ。
    二十数年前、デデデはそのためにデザインされたキャラなのだから、それは正しい見方だし、そう見えるように描いたゲームスタッフの側だって、正しい。実際途中で敵として出てくるしね。

    最初は仲が悪いが、途中で仲間になる『星のカービィ64』の逆で、トリデラは最初の1ステージぐらいはカービィとデデデが一緒に冒険して、異種族だが「ともだち」という認識を初心者に持たせてからの方が、人質の意味があったんじゃないか。
    ゲームスタッフはデデデを見慣れすぎて、デデデがデデデにしか見えなくなっていたんじゃないだろうか。
    なお私は映画版『ドラえもん』を何本も見ているので、『星のカービィ64』も「ああ、ジャイアンか」と納得したのだが、映画版ドラえもんを見たことのない初心者は、どういう反応なんだろう。

    絵としてはデデデよりもメタナイトが拉致された方が、カービィと見た目が同種なので「主人公の親族か先輩か師匠がさらわれたのか」と納得しやすい。ゲームでは親族でも師匠でもないらしいけど、「仲間」に見えるってのは、大事なことだろう。もちろん、カービィがさらわれてメタナイトが助けに行く方がしっくりくるような気はするけど。

    野生では動物は異種と「ともだち」にはならない。野生動物にも友情はあるが、それはほぼ同種との間だけだ。共生相手は「ともだち」なのかどうかという話は置いておく。人間、特に大人はなんとなくこの原則にそって物事を見ている。

    アニメ版でメタナイトがカービィの保護者に選ばれているのは、ゲームでアイテムを投げて援助したというだけではなく、「容姿が近い」という要素があるだろう。

    主人公でヒロインでラスボスとか、トリデラのデデデは名役者だな。
    それともこのゲームには、役者(キャラクター)が不足しているのか。

    以上、「デデデ大王(ヒロイン)」に混乱した初心者の感想でした。
    スポンサーサイト

    テーマ : 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - ジャンル : ゲーム

    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する