KAITOがアイス好きになった理由

    ある日。
    正確には、2007年09月16日 00:56:16に、こんな動画が、ニコニコ動画に投稿されました。

    初音ミクからのお願い。

    この歌は、初音ミクがカバーした、「you」という曲の冒頭部分に、絵を付けて、一発ネタにしたものです。
    KAITOのことも思い出してあげて、とミクが歌います。
    この動画が投稿された、9月16日までに、ニコニコ動画に上がっていたKAITO曲は少なく、同じ曲の修正版とかをのぞけば一桁だったでしょう。
    KAITOタグを古い方から

    一方、ミクは数えづらいですが、300曲分はあったようです。
    で、この時ニコニコで活動していた、どうも二人ほどしかいらっしゃらなかったような気がする、KAITOマスターの一人がこんな動画を作成。

    2007年09月16日 04:53:30 投稿
    初音ミクへの回答


    アイスクリームの歌を、KAITOが楽しげに歌います。
    世間から忘れ去られている不遇な状況で、のどかにアイスを食べているというギャップと、それにふさわしい明るい歌声で、アイス好きのキャラが一挙に定着しました。

    早速、絵もついて、さらにそのイメージが定着。

    2007年09月22日 21:27:19 投稿
    【初音ミクへの回答】にイラスト付けてみた


    実は、2007年09月12日 23:27:47 に、同じKAITOマスター(アイスP)によって、こんな動画が投稿されていました。

    [VOCALOID][KAITO] この道わが旅


    KAITOが低い声で、歌謡曲を渋く歌います。
    KAITO曲が数曲しかなかったころ、珍しいKAITOと聞いて集まって来た少数の人の感想に、こんなのがありました。
    「若い声も出るだろ。出させてみろよ」

    おそらくはそれらの感想もふまえ、KAITOのデモソングに童謡が入っていることも踏まえて、「アイスクリームの歌」が選ばれたのではないかと思います。

    そして、アイスが定着した後、こんな動画が投稿され、アイス食べておなかを壊し、正露丸というパターンも定着(歌だけ聞くと格好良いのに、動画が……)。

    2007年11月25日 19:09:02 投稿
    【オリジナル】「輝く希望の謳」を初音ミク,KAITO王子,MEIKO姉に(ry


    こういうキャラ付けがされて、今のギャグ担当キャラとしてのKAITOがいるわけなんですね。
    もちろん、「何の悩みもなさそうな声で、童謡を上手に歌う」というVOCALOIDとしての基本性能が、あってこそのアイス定着なんでしょう。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する