スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スマブラアミーボのデデデは桜井さんのデデデ

    スーパーマリオメーカー で、デデデのアミーボを使ってみた。
    お、桜井政博さんのデデデから、熊崎信也さんのデデデが出てきた。

    別の言い方をするなら、愛嬌のある顔立ちのデデデのフィギュアを使ったら、鋭い目つきのデデデのドット絵がゲーム画面に表示された。

    デデデは、ゲームによって顔が違う。
    最初に『星のカービィ』のゲームをつくった、桜井さんがディレクターを務めた『星のカービィ』のデデデは丸い目。『星のカービィ 夢の泉』のデデデは目がやや縦長だ。『ドクター スランプ』の頃の鳥山明の絵に似た、ちょっと昭和な感じ。まあドット絵時代のデデデは丸い目なのだ。
    ちなみにアニメ公式サイトのカービィの裏側>キャラクターがスゴイ!!で「ゲーム版」として紹介されているのは、『星のカービィ スーパーデラックス』のデデデ。

    桜井さんがディレクターの『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 』のデデデに忠実に、デデデのアミーボは作られている。


    桜井さんはデデデの顔にあるこだわりを持っている。
    それは「目と目の間が狭い」というもの。ゲームによっては両目がほぼくっついている。
    アニメ版デデデも桜井さん監修なので、かなり目と目の間が近い。
    人間の目と目の間には鼻があるので、目と目の間は、目ひとつ分ぐらい空いている。
    当然、人間はこの目と目の間の幅が人間に近いほど、「整った顔」と認識する。
    で、『星のカービィ Wii』や『星のカービィ トリプルデラックス 』のディレクターは熊崎さんで、この人になってからだんだんとデデデの目と目の間が空いてきて、今では人と同じような比率に。まあこっちの方がイケメンではある。
    参考トリデラ公式サイト

    有名作品では、ドラゴンボールも目が縦に長いキャラが多いけど、鼻の分、目と目の間は空いている。


    実際のペンギンは人以上に目と目の間が空いている。下に参考となる記事をリンクした。

    【検証】猫耳とは逆に『人の耳』を猫に付けたら可愛くなるのか!?
    ↑この画像のペンギンは、ケープペンギンと思われる。
    目つきが鋭くて、目と目の間の空いた、トリデラのデデデってリアルペンギンにちょっと近づけたのだろうか。
    実は64デデデも三白眼ながら、目と目の間は狭い。
    ひかわ先生のマンガ版デデデも連載が長くなるにつれ、目と目の間が空いて来たみたいだ。表情がつけやすいのもあるだろうね。

    なお、桜井デデデによく似た顔の有名キャラクターは『オバケのQ太郎』。世代的に桜井さんがオバQのアニメを見ていても不思議はない。



    ドン・キホーテのペンギンも目の間が狭いので、割と似てる。
    64の下村デデデはバッドばつ丸が近いかな。


    単にペンギンを単純化したら似たってことなんだろうが。


    これはアニメ版を元にしたデデデのぬいぐるみ(絶版)


    スマブラのデデデの顔立ちや表情は、かなりアニメ版『星のカービィ』のデデデに近い。アニメ版のデデデの衣装替えです、それとフィギュア化の際にちょっと可愛くしました、と言われても納得する近さ。
    でもこれは話が逆で、アニメも桜井さん監修だから、桜井さんがイメージするデデデを、アニメスタッフに全力で作ってもらったんではなかろうか。アニメ版の後半のデデデのほぼ無表情の時の顔を見ると、顔立ち自体はきつくないことがわかる。
    ただ、アニメ版のデデデは性格がきついから、きつい表情の時が多い。スマブラだと表情がきつくなるのは、攻撃の時の一瞬とか、短い時間だ。
    第75話や第88話あたりの顔が、スマブラの顔にかなり近いかな。アニメのデデデは初期は眉毛に相当する目の上の黒い線が太かった。上のぬいぐるみもそう。だが、次第に細い線に。愛嬌重視のためと思われる。
    アニメのデデデについては、アニメとゲームの綱引きで、ゲームの側がじりじりと自分達側にアニメデデデを引き寄せた感じ。

    表情に関してはスマブラのデデデは、ほぼ後半のアニメデデデそのままで、その豊かな表情が今回のスマブラデデデの売りらしい。
    表情集もかねる、スマブラデデデの紹介ページ。
    なお、筆者はニコニコ動画のコメントで、この絵の8枚目と9枚目が二コママンガになっていることに気がついた。同じくコメントで、アニメ第61話「肥惨! スナックジャンキー」に言及している人がいた。まあ、デデデがWii Fitとかいうとそれを思い出すよな。

    体型について

    カービィの身長が20cmという古い公式設定を信じるなら、デデデは40cm(帽子のボンテン除く)なんだろうか。アニメやスマブラだと、周囲との比較で2m近くありそうな巨体に見えるんだが。

    実はペンギンの腕(翼)というのは人間が肩だと思う位置から少し下にはえている。そして腕は翼なので薄く平べったい。なので「なで肩」に見える。
    参考 旭山動物園 ペンギンの写真
      (ペンギンにも頭身の高い種類、低い種類があり、当然ながら小柄なペンギンの方がデデデに似ている)

    体長40cm前後(身長に直すと30cm程度)のコガタペンギン(フェアリーペンギン)。
    五頭身ぐらい?

    骨格を見るとちゃんと翼は肩から生えているのだが、ペンギンは実は首が長いので見た目の肩の位置がずれる。
    フェアリーペンギン | 展示一覧 | 標本室 | 展示カテゴリー | WEB MUSEUM[標本など各種展示] | 麻布大学

    スマブラデデデやアニメデデデは首が短いのか、人間と同じ所に肩がある。実はペンギン並みに首が伸びるデデデとかあったりしないよな……。腕も付け根の部分から太いようだ。ヒジも人間と同じ位置。
    上半身は骨格が大柄な人間の男性に筋肉と脂肪をつけたもの、と理解していいような気がする。
    特にスマブラデデデのアミーボは、前からの商品写真を見ても肩があるのがわかるが、後ろからだとさらにはっきりわかる。このポーズだとお腹の幅より肩幅が広く見える。
    実際の力士の体型も正面から見ると肩幅>腰幅なので、人間に近い体型なんだな。
    日本相撲協会公式サイト

    人間と違うのは、なめらかにお腹とつながる胸と、背中側の腰だろうな。
    人間の男性はたとえお相撲さんでも、背中側の腰はくびれている。まわしをまいていたり、着物をきているとわかりにくいが。
    アニメやスマブラのデデデの場合、背中も丸い。ペンギンもそうだが、まあカービィ世界の住人らしい体型と言えよう。

    トリデラやスマブラだとほぼ「雪だるま」っていっていいデデデの体型だが、桜井さんが去った後の『星のカービィ 参上ドロッチェ団』や『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』ではなで肩で背が高い、瓢箪型だった。実際のペンギンに近づけたのだろうか。アニメは胴体はやや洋なし型だが、前述したように肩が広いのでそれ込みで丸い。『毛糸のカービィ』のお話部分のデデデは、アニメに忠実な肩幅の広い洋なし型。ちょっと腕が短いようだが、結果としてスマブラのデデデに非常に近い。アニメやスマブラのデデデは腕をたらすと、指先が自分の足に触れるぐらいの長さ。
    『星のカービィ3』や『星のカービィ64』の下村さんのデデデは、全体的に横幅のある体型。

    下半身についてだが、実はペンギンの足の付け根はかなり体の上の方にある。鳥らしいね。
    歩くエンペラーペンギンのひな↓
    PENGUIN 皇帝ペンギン(南極大陸)4K (UHD)
    デデデの場合、足の骨格というものは考えないで、カービィと同じく、球体にスライドする大きな足がついているとするしかないよな。ゲームもアニメも。

    でもアニメでは演技の都合上、デデデが「ひざをつく」とか「腰をかがめる」とか「胸を張る」とかいう動作があるんだよね。
    うん、球体が変形している感じ。アニメーターって大変だな。
    スマブラデデデのお腹が寝そべるとたれるようにプログラムしたりと、ゲームプログラマーも大変だな。


    動作について

    ペンギンはよちよち歩きながら割とまっすぐあるけるので、走ると体が左右にふれるスマブラのデデデの動きはコミカルだなあと。アニメ版はすたすた歩いている。
    旭山動物園 フリーダムなジェンツーペンギン

    ペンギンは立って寝る場合もあるが、腹ばいになって寝ることもある。でもデデデがそうやって寝ていると、ずっこけ中にしか見えないだろうな。
    アニメデデデは仰向けの大の字という豪快な寝姿が多かったな。
    スマブラデデデの寝姿も、アニメと同じ大の字。そしてアニメと同じく、青いまぶたを閉じている。ちょっと笑ったような口で、気持ちよさそうに寝ている。
    ペンギンとアザラシの寝姿写真!/Web雑記

    参考資料 星のカービィプププ大全―20th Anniversary (ワンダーライフスペシャル)
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。