漫画版『星のカービィ』には誰がよく登場するか

    こちらの企画に参加させていただきました。



    今回は時間制限があるので、一部の巻をサンプリングした。

    調べた『星のカービィ』の漫画

    さくま良子版
    ひかわ博一版
    谷口あさみ版
    川上ゆーき版

    以上全て小学館でコロコロ系列


    結論

    これら4種の漫画ではデデデ大王がほぼ全話に登場する。
    さくま版とひかわ版にはメタナイトはほぼ登場しない。谷口版では時々出てくる。川上版ではほぼ全話出てくる。
    カービィの友人はさくま版では初期はリックカインクー。後期はいない。ひかわ版では初期チービィ、中期グーイ、後期リックとクー。谷口版では最初から最後までクールとバウ。川上版では明確ではない。
    デデデの部下は、さくま版では一貫してポピージュニアとワドルディ。ひかわ版では一貫してポピー。谷口版では初期は設定されてないようで、中期にバッティーとヘビーナイトだ。谷口版は後期に登場人物が増え、その分カービィ以外のキャラは総じて出番が減る。川上版ではワドルディ(バンダナをかぶっている)。

    デデデ大王は一貫して重要キャラ。デデデの部下が重要キャラだったのは、さくま先生とひかわ先生の時代(桜井氏がハルにいた時代に開始された作品)。おそらくはアニメ版をきっかけとして、メタナイトがレギュラーキャラに昇格。

    カービィの友人が同一作品内でも安定しないのは、原作であるゲームのシステム次第だからだろう。デデデの部下は作品ごとに違う。


    以下、簡単なデータ。

    デデデ大王の出番

    さくま良子版
    1巻 19話中1話を除き全話登場
    11巻 全話


    ひかわ博一版
    1巻 全話登場
    13巻 全話登場
    25巻 全話登場


    谷口あさみ版
    1巻 9話中1話を除き全話登場
    5巻 11話中全話登場
    12巻 12話中7話登場


    川上ゆーき版
    2巻 全話登場

    番外
    ゲーム 鏡の大迷宮をのぞく全ゲーム登場
    アニメ 全話登場
    小説 全巻登場

    メタナイトの出番

    さくま良子版
    1巻 全話登場せず
    11巻 全話登場せず


    ひかわ博一版
    1巻 全話登場せず
    13巻 全話登場せず
    25巻 全話登場せず

    谷口あさみ版
    1巻 9話中2話
    5巻 11話中7話
    12巻 12話中5話

    川上ゆーき版
    2巻 全話登場


    カービィのパートナー

    さくま
    1巻 リック カイン クー
    11巻 いない


    ひかわ
    1巻 チービィ
    13巻 グーイ
    25巻 リック クー

    谷口
    1巻 クール バウ
    5巻 クール バウ
    12巻 クール バウ

    デデデの側近

    さくま版
    1巻 ポピージュニア ワド
    11巻 同上

    ひかわ版
    1巻 ポピー
    13巻 ポピー
    25巻 ポピー

    谷口版
    一巻では決まっていない
    5巻 ではバッティーとヘビーナイト
    12巻 ではヘビーナイトが一話でただけ
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する