アニメ版『星のカービィ』ではデデデ大王の敬称は陛下

    アニメ版の『星のカービィ』ではデデデ大王は、ほんの初期だけ「大王様」と呼ばれ、後は「陛下」と呼ばれている。

    「イギリスの女王様」というのと、「英国女王陛下」というののどっちが正しいかと言ったら、後者だろう。ただ、子供向けのアニメやゲームでは前者でもいいかも。
    しかしここが日本のせいか、「天皇様」って聞かないな。でも 皇后陛下は多くの場合美智子様、皇后さまと書かれている。民間出身であられるのも関係しているのだろうか。もちろん、宮内庁のサイトでは「皇后陛下」だ。

    陛下は国王への敬称で、英語の三人称ではHis Majesty. 二人称としてはYour Majesty. デデデ大王陛下はHis Majesty King Dedede.
    Majestyの意味は威厳。「彼」と言わずに「彼の威厳」というのは、一種の間接表現。
    偉大な存在を名無ししては、失礼だという感覚から。
    日本でも「みかど」というけど、この語源は「御門」(立派な門)。
    デデデ大王っていうより、「丘の上の方(アニメ)」とか「山の上におわす方(ゲーム)」とかいった方がなんだか、敬意を感じないかな?

    国王に陛下という敬称がつくのは、とても正しいのだけれど、ゲームのデデデ大王の地位は明確ではないせいか、陛下とは呼ばれないらしい。
    今更ゲームのデデデ大王に陛下という敬称がついたら、日本語として正しくともファンから文句が出そうだよね。

    ゲーム版のデデデは「大王様」の他に「旦那」と呼ばれたりするらしい。
    たぶん、「パトロン」とか「お金持ち」程度の意味だろう。
    旦那 語源由来辞典
    それはそれで、財力がある理由が謎ではあるな。

    デデデ大王の側近、エスカルゴンの正式な地位はなんだろう。デデデが「秘書のせいぞい」とか言っている場面はあるが、閣下の敬称は大臣以上の地位の高い相手につく。
    具体的には大統領,首相,閣僚,大使への敬称。
    英語では閣下はHis Excellency.
    大王に次ぐ地位の正式名称って、プププランドではなんだろう。
    「大王秘書」が実質的に宰相を意味してるのかな?
    なお、名前の前につく「ドクター」は敬称である。フームも最初の頃は、エスカルゴンに敬意を払っていたんだね。

    吉川監督の小説『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』や評伝『メアリー・アニングの冒険』は、どっちも「閣下」がたくさんでてくる本だった。軍の上層部や貴族の世界をも描写している本だったからね。
    吉川惣司監督にとっては、「大王様」ではなく「陛下」と呼ぶのも、見ているお子様への教育のうちなんじゃなかろうか。

    ちなみに我が国では天皇陛下の秘書にあたる職は「侍従」という。トップが「侍従長」で、次が「侍従次長」、さらに7人の「侍従」がいて、他に「女官」や「侍医」その他含めて80名ほど。
    私的な面にも関わる存在であるが故に、宮内庁の生え抜きばかりではなく、天皇陛下のご学友が選ばれたりするらしい。参考『天皇陛下の全仕事
    しかし「じじゅう」と言われて理解する子供はいないだろうな。ことによったら親もわからない。

    女性王族がいないせいか「女官」に相当する職の人は、デデデ城にいないんだね。

    メタナイトの地位は騎士だからメタナイト卿。英語ではSir.
    身分的には大臣の娘(貴族の姫君)であるフームの方が高かったりしないのだろうか。ちょっと気になる。
    騎士というものは、語源としては馬に乗る熟練兵なんだけど、ププビレッジに馬はいないようだ。代わりに車に乗ったりしているな。
    国や時代にもよるが、騎士というものは、先輩に習い、後輩に教えるものである。
    『スターウォーズ』のジェダイの騎士とかそうだよね。
    だからアニメ版で、メタナイトが「カービィの師匠」の役なのは正しいのだろう。

    参考資料 
    閣下で外務省サイト内を検索
    国際儀礼(プロトコール) ~伝統的な国家間のマナー
    英和・和英:Majestyとは
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する