「星のカービィ」25周年記念フルオケコンサートのポスターを見て

    こちらの企画に@hosiniiruとして参加させていただきました。



    星のカービィ25周年記念オーケストラコンサートの画像を見て、ツイートしたことを一時間未満でまとめなおしました。

    服装

    全員が蝶ネクタイにシルクハット、燕尾服という男性の夜間の礼服を基本にした、衣装を身につけている。コーラス隊はなぜかベレー帽。


    担当している楽器

    見た目から判断するに、それぞれの担当はこう

    カービィ 指揮
    デデデ大王 コントラバス
    メタナイト ビオラ(ヴィオラ)
    ワドルディ トランペット
    ワドルドゥ バイオリン(ヴァイオリン)
    チリー クラリネット
    ブレイド サックス(サクソフォーン) 
    ボンカース ティンパニ
    フロスティ チューバ(テューバ)
    ブリッパー コーラス
    キャピィ コーラス

    ビオラはバイオリンより大きい、バイオリンに似た楽器。
    メタナイトの持っている弦楽器が、ワドルドゥの持っている弦楽器より一回り大きいのでビオラと判断した。小さめのバイオリンと大きめのバイオリンという可能性を、完全に否定はしない。
    ビオラだとするとワドルドゥのバイオリンと、デデデのコントラバスの間の音域を受け持つサポート役ということになるな。
    ビオラは目立たない役割のことが多いせいか、ビオラ奏者は「声が低めで穏やかで人当たりの良い紳士」が多いらしい

    NHK ららら♪クラシック ビオラ
    http://www.nhk.or.jp/lalala/archive161119.html

    デデデのコントラバスについては、同じような大きさの弦楽器としてチェロがあるが、楽器の形がなで肩なので、コントラバスと判断した。

    チェロ ウィキペディア
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AD
    コントラバス
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%90%E3%82%B9

    演奏技術

    彼らの腕前はどの程度なのかというと、趣味の範囲の可能性も高いのではないかと思う。

    私はほんの少しバイオリンを習ったが、弦楽器は指で細い弦を一本ずつ、次々に押さえることで音の高低を変える。
    手袋をしたまま、チェロが弾けるならデデデ大王やメタナイトは、器用なんてもんじゃない気がする。一応絵を見るとデデデは手袋をしつつも一本指で、弦をおさえているらしいのだが、メタナイトとワドルドゥは……。
    まあ、プププランドの楽器はあれで鳴るという可能性もある。
    戦いでも何かを叩く担当のデデデは、トリデラのタンバリン、マーチングバンドの太鼓と来て今回は弦楽器。実は手先が器用なのだろうか。同じくハンマーのボンカースが、今回打楽器を担当することになったから、ボンカースよりは器用なデデデが、ということなのかもしれない。

    この絵は「下手でも楽しければいいよ」というカービィの言葉で、みんな集まってお遊戯会をしているという可能性もある。全員が上手いとは、誰も言っていない。
    しかし、カービィが歌は下手だが、実はリズム感があって指揮者としてくせ者揃いのグループをまとめあげるという、格好良い話だったりするのかもしれない。


    終わりに

    通常オーケストラの編成にタンバリンは含まれない。だが、カービィコンサートでグルメレースあたりの曲を演奏する際に、タンバリンを編成にくわえると、お客に受けるのではないだろうか。


    参考

    星のカービィ25周年記念公式サイト
    http://www.kirby.jp/25th/
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する