スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    メタナイト卿、空白の履歴書

    アニメの『星のカービィ』のメタナイトについてのわからないことを、主に市販の履歴書の書式をみながら考えてみた。

    名前 おそらく本名。しかし、1万年間名前を変えなかったのだろうか。星の戦士の中心人物なら、お尋ね者扱いだろうから、名と姿を変えて放浪するのがお約束。それで、
    「実は、この私、ネタナイトは伝説の星の戦士メタナイトだったのだ!」と正体を明かすとか。
    ホーリーナイトメア社って案外甘いのでは? あの世界にも時効はあるのか? それとも、残党勢力を探るために、監視つきであえて泳がせていたとかだろうか。

    年齢 正確にはわからないが、生存期間が長い。エスカルゴンにじじい、と呼ばれる年齢らしい。おそらくカブーをのぞき、主要登場人物中、ナイトメアに次ぐ最高齢。カスタマーも同じ位なのだろうか。役割としては老賢者。

    性別 男性だろう。

    住所 デデデ城の一室。よく三人で一緒にいるが、ブレードやソードの部屋とはどうつながっているのだろうか。居間は共有で、寝室は別、とか?

    電話や携帯 持っていない。

    出生地 不明。ポップスターではないどこか。なぜ、彼は星の戦士になったのか。

    幼少期 わからない。

    学歴 教養はありそうだが、騎士階級がこの世界でもエリートなら、家庭教師とかそういうのかも。

    職歴 星の戦士として活動していたことはわかるのだが、星の戦士の活動資金が謎。ホーリーナイトメア社のライバル企業とか、ナイトメアと対立する神を擁する宗教団体とか、それまで宇宙を支配していた帝国や宇宙連邦の類いだろうか。

    免許、資格 ギャラクシアを所持する資格を持っている。メタナイト自身の話からはずれるけど、最初からハルバードを登場させるつもりだったのか、あちこちにソードとブレードがエンジニアをやっている描写がある。カービィの宇宙艇に細工する「栄光のプププグランプリ」や宇宙船を直す「やりすぎの騎士! キハーノ」や監視カメラに細工する「ビバ! デデベガスへようこそ 」。

    特技 剣と解説。方向性としては、武勇と知略に優れ、身分も高い的なキャラなんだろう。

    動機 打倒ナイトメアのメタナイト卿だが、なぜそうなったのかはわからない。

    趣味 お茶を点てること? カービィの見守りは趣味の範囲を超えているな。

    家族構成 ソードやブレードと同居。近所というか同じ城内に、デデデ達のグループとフーム一家がいる。

    仕事 デデデ城の警備のはず……。

    収入 デデデ大王曰く「安く雇えたぞい」だが、実は二口女。

    まとめ

    星の戦士時代の歴戦の強者としての逸話が多いが、星の戦士になる前はどうだったのかは、謎に包まれている。
    スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。