FC2ブログ

    なぜアニメ版『星のカービィ』の作曲家は宮川彬良氏?

    アニメ版『星のカービィ』のOP曲の、『カービィ★マーチ』の作曲者は、宮川彬良氏。連続テレビ小説「ひよっこ」の音楽などを担当。ミュージカルや演劇の音楽も数多く手がける、ベテランの作曲家である。
    『星のカービィ』の総監督の吉川惣司氏は、子供向けのぬいぐるみ人形劇を上演する株式会社劇団飛行船で、脚本なども手がけたことがある。宮川彬良氏はミュージカルの作曲をしたり、ぬいぐるみ人形と共に、NHKの音楽教養番組『クインテット』に出演していたりしたので、活動が近いといえば近い。
    しかし、この人選は実は吉川惣司監督が宮川彬良氏に父親に挑戦する機会をあげたかったから、でもあるのではないか。
    宮川彬良氏はアニメの主題歌を作曲したのは、これが初めてのはずだ。
    宮川彬良氏の父親は『宇宙戦艦ヤマト』の主題歌を作曲した宮川泰氏。
    別にアニメの主題歌ってマーチである必要はないと思うのだが、宮川彬良氏があえてマーチにしたのは、やはり偉大な父親に挑んでみたかったのではないだろうか。
    アニメ版『星のカービィ』はOPから「父親に挑戦する息子」の物語なのだ。
    もちろん動機などは推測でしかないが、『カービィ★マーチ』の作曲者は『宇宙戦艦ヤマト』の作曲者の息子、という一点は事実である。

    なお、『ららら♪クラシック』の2017年12月8日(金)の放送の回に、宮川彬良氏がゲストとして呼ばれている。この回の特集である「美しく青きドナウ」のシュトラウスの父親も音楽家で「ラデツキー行進曲」で知られる同じ名前のヨハン・シュトラウスだということで、よばれたらしい。
    http://www.nhk.or.jp/lalala/archive.html
    http://www.nhk.or.jp/lalala/backnumber.html

    カービィ★マーチは楽譜、歌入りCDともに、アニメ放映当時に出版されたものしかほぼ売られていない。それが普通と言えば、そうだろう。アニメの方もDVDが全話出ていなかったりする。




    『カービィ★マーチ』は、現在JASRAC管理曲。JASRACの許可を得れば、演奏できる。
    父親からの相続分もあったので、JASRACで権利者:宮川彬良で検索したら、大量の結果が表示されてしまった。
    http://www.jasrac.or.jp/

    《吹奏楽ヒット》宇宙戦艦ヤマト

    カービィ★マーチ
    スポンサーサイト